ハンドクリームで掻きむしり跡を地道に治す・・・予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


天気は下り坂ですが、数日前は夏本番の暑さでした。
暑い中でもニナファームのハンドクリームを忘れずに塗っています。
もう傷もないし乾燥も気にならないのですが、肌のために、と思ってハンドクリームを使っています。
この時期に気をつけたいのが虫刺されです。

虫に刺されるとかゆくて他のことに集中できない、という状況になってしまうので、できるだけさされないように気をつけたいものです。
と思っていた矢先に足や腕を中心に数カ所刺されてしまいました…

今は虫刺されの薬が手放せません。
かゆいのは我慢できないタイプなので掻いてしまい、傷ができてしまうのもいつも通りです。

ところで、ネットで少し調べていたら「刺されてすぐはリップクリームやハンドクリーム等の油分で蓋をするとかゆみを和らげる」といった内容の記事が出てきました。
もう少しはやくこの情報に出会えていれば!という思いでいっぱいです。
でも傷口にハンドクリームは良くないということも聞いたことがあります。
刺された跡(蚊が吸った跡?)は傷口とは言わないのでしょうか?

私の場合は既に掻きまくって立派な傷ができてしまっているので、ハンドクリーム作戦はNGです。
根気よく虫刺され用の薬を塗ります。

かゆみも傷も無くなったら、きっと跡が残るでしょう。その時はハンドクリームの出番となりそうです。
肌の調子を整えて、ターンオーバーを正常に近づければ順調に傷跡も消える・・・かな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。