サヴォン アンベリールを1ヶ月使ったときの状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ニナファームの主力商品「サヴォン アンベリール」を使い始めてから約1ヶ月が経ちました。
今回は1ヶ月使用した感想をまとめます。
泡に関しては前回ご紹介しました。今回は主に石けんの減り具合について報告です。

割とお値段のする洗顔ですから、どれぐらいの勢いで減っていくのか、気になる方も多いと思います。

※使いかけの石けんの画像があります。画像がお見苦しいと感じるかもしれません。事前にご了承ください。

現在使っている「サヴォン アンベリール」の大きさは、120gの通常サイズです。
(ニナファームの「サヴォン アンベリール」には通常サイズ120gとミニサイズ70gがあります。お試しセットには35gが入っています。)

洗顔の頻度は、ほぼ毎日です。
たまにズボラ性格が返り咲き、シートタイプの化粧落としだけ使っていた日が何日かありましたので、洗顔日数を25日とします。
1日の洗顔は1回なので25日×1回=25回となります。

最初の状態を確認しましょう。
パッケージから開けたばかりの状態が下の画像です。

「NINAPHARM JAPON」の文字が鮮明です。
何よりキレイです。つるつるです。
ケースも開けたばかりで新品なのでピカピカですね。

次に、現在の状態を見てみましょう。
下の画像が現在の状態です。

使いかけのため汚い画像で申し訳ないのですが…
使っては乾かしの繰り返しの為、表面はネットの跡がついています。

最初の画像と同じ角度で写真を撮れば良かったと今更ながら後悔しています。
写真って難しいですね。

肝心の消費量ですが、正直な所あまり減った感じはありません。
大きさも多少は小さくなっているはずなのですが、あまり減りは感じられません。
ただ、ニナファームジャポンのロゴが消えています。
ロゴが消えるくらいには消費したようです。
ケースは水垢などが付き始めました。気になる場合はこまめに洗うと良いかもしれません。

おまけでネットも写真に収めました。

こちらも消耗はありません。
相変わらず使いやすく、心なしか水切れや乾きも早い気がしています。

使い心地まとめ

サヴォン アンベリールの使い心地についてもまとめます。

泡は正しく使うことできめの細かい弾力泡ができます。
これがもちもちでとても気持ち良いです。

泡や石けんは無臭です。
泡の色は白に限りなく近いですが、石けんの色が移るのか、ごくわずかにクリームっぽい色になります。

ネットに色が移ることはありません。
成分が残ることがあるので、洗顔後はネットもしっかり洗うと良いです。

ダブル洗顔でメイククレンジングいらずという噂もありますが、私はクレンジングを使ってから洗顔を1回行っています。
マスカラは落ちにくいです。私が使っているマスカラがたまたま落ちにくいのかもしれませんが、落ちにくいマスカラは泡をしっかりと転がして丁寧に落とすことをオススメします。

目に洗顔が入ってしまうと、割と滲みます。

洗った後はさっぱりしています。乾燥がないのか、肌がきゅっきゅとします。

泡立てる際、ネットに石けんがくっついてしまう問題は、石けん自体を濡らすことで解決しました。
石けんが手からすべり落ちそうになる問題は、あまり強く握りしめないことがポイントです。

上記でも記載したように、1ヶ月経ってもなかなか石けんが小さくなりません。
長く使えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る