サヴォン アンベリールの泡<初期と現在を比べる>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ニナファームの洗顔石鹸を使い始めてもうそろそろ1ヶ月くらいが経ちます。
石けんタイプの洗顔料は初めて使ったのですが、今までトラブルもなく落ち着いた使い心地で安心しました。
もちろん個人差があると思うので、肌に合わない方もいらっしゃると思います。
見極めが大切なので、初めて使う方はお肌の様子にいつもよりも注目しながら使いましょう。

サヴォン アンベリールを使い始めたのが7月の始めの方だと記憶しています。
初めはキレイな泡が作れるかドキドキしながら洗顔をしていました。
簡単にあの濃密な泡ができることに感動しました。

最初に作った泡はコチラ↓
最初に作った泡の画像

ちょっとわかりづらいのですが、割と大き目な気泡がちらほらと見えますね。
ザ・初心者!って感じです。
しかしこれでもしっかりと弾力のある泡だったのに驚いたこともなんだか懐かしいです。
まあ、昔はもっとゆるゆるの泡で洗顔していたので弾力に関しては桁違いだったわけですが…

この頃は手の中でつるつると滑ったり、ネットにくっついてしまう石けんの扱いに戸惑っていました。
今となってはだいぶ慣れて扱いやすくなりました。ストレスなく洗顔できています。

1ヶ月経って、現在作っている泡はコチラ↓

昨日撮ったばかりの写真ですが…やはりちょっと見辛いですね。
最初の頃と比べ、よりきめ細かい泡が多くできています。
もちろん、もっちもちの泡です。
顔に乗せた時の弾力も、最初に比べより抵抗感のあるもちもち感で気持ち良いです。

今回は写真用に多めに泡をつくりました。
石けんをネットに擦りつけるようにやさしくゴシゴシ。
石けんの成分が付いたネットを、ネットの中で泡を擦り合わせるようにモミモミ。
これで写真のような泡をつくりました。

ネットに石けんがくっついてしまうと、うまく石けん成分が取れないので、石けん自体を軽く濡らすと良いようです。
これでくっつき問題を解決しました。
石けんは強く握りすぎないようにすることで、つるつると石けんが逃げてしまう問題も解決します。

以下は別角度からの写真です。

手のひらの方の泡がすこし気泡が大きいかな?といった感じですね。
写真を撮るのに時間をかけ過ぎなのかもしれません。
泡を作ってから、何度も写真を撮り直し、泡を整え直し…としているため、洗面所では洗顔の格闘時間が長くなりがちです。
顔を濡らしたまま、洗顔途中でスマホと格闘する姿は誰にも見せられません。
今回は縦と横を間違って撮ってしまったため、写真の大きさが小さくなってしまいました。
なんという初歩的ミス…
写真ももう少し綺麗にわかりやすく撮りたいものです…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。