「オヴィ リップセラム」の使い心地

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20180125-top画像

ニナファームから発売されているリップクリーム「オヴィ リップセラム」を使い始めて2週間ほどが経ちました。
ところで、リップクリームを使う時は、1回にどのくらい塗っていますか?

私の場合は2回ほど。言い方があっているのかわからないのですが、右から左へ塗って、左から右へ再度塗ります。往復という言い方にも近いですね。
それが今までの使い方でした。
それくらい塗らないとすぐに乾燥してしまっていました。

オヴィ リップセラムを使い始めてからは、1回だけさらっと塗って終わりにしています。

使い初めの時は「良い値段するからケチろう」と貧乏性丸出しで1度塗りをしていたのですが、最近になって「1度塗りで足りる」ということに気づきました。
リップクリームに求めているのは「長時間乾燥から守る」こと。
ニナファームのリップセラムはテクスチャーがやわらかく伸びもよく、成分が素早く唇に浸透します。

リップクリームを使う回数は変わっていません。むしろ少し少なくなった気がします。
それでも十分足りています。

ニナファームの通販サイトのオヴィ リップセラムのページでは、ワンポイントテクニックが載っていました。
縦ジワに沿ってなじませるとシワのすき間まで成分が行き渡るようです。知らなかった。
いつも横に塗っていたのですが、逆に刺激となってしまうこともあるそう・・・
次から縦塗りに変えてみます。

さらに、オヴィ リップセラムは口紅の下地としても使えるとのこと。
口紅にも下地を使うことがあるんですね。
私は普段から口紅を使わないのですが、チャンスがあればやってみたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。