化粧水のアクティアージュ ウォータープレシャス +の感想まとめ

ニナファームの独自成分「アクティソッド」が配合された化粧水のシリーズ、「アクティアージュ」。
2015年にリニューアル発売されたこのシリーズは、ニナファームの化粧品ラインナップの中でも主力といえる商品のようです。

化粧水のウォータープレシャスは、使いやすいミストタイプ。内容量も通常サイズは165mlとたっぷり使えるほど入っています。
リニューアルに伴いボトルが変わり、スイカを思わせる赤色はそのままに、鮮やかな赤色からシックな赤色へ、そしてスタイリッシュな形が特長のデザインとなりました。

ミストは細かく、肌にしっとりと降りてくる感覚。
顔全体にまんべんなく吹きかけ、手のひらで押さえるようになじませると、だんだんと化粧水が肌に浸透していき、しっとり感を感じます。
美しい肌に不可欠な水分をしっかりと補給できます。

さらに肌へのやさしさを追求し、水にもこだわるニナファームがつくり出した「ニナウォーター」が肌へのやさしさと素早くうるおう力でサポートします。

アクティアージュシリーズにはこのページでご紹介する「アクティアージュ ウォータープレシャス +」のほかにも、美容液の「アクティアージュ ローションエフェクティブ +」、ジェルの「アクティアージュ ジェルパスティーク +」があります。

洗顔後に化粧水を使用しますか?女性であれば洗顔の習慣があるためほとんどの人が使用しているでしょう。男性にも、若い人にすこしずつ化粧水を使用する習慣が馴染んできたといわれています。
前回の記事では紹介しきれない部分がありましたので、思い切って今回ご紹介します。ニナファームの商品を買って、「アクティアージュ ウォータープレシャス +」が2つ目(サヴォンケースを含めると3つ目)なのですが…
ニナファームの化粧水「アクティアージュ ウォータープレシャス +」を使いはじめました。「サヴォン アンベリール」を使い始めてからは洗顔だけだったのですが、昔から洗顔→化粧水の流れを守ってきたこともあり…
ニナファームのミスト化粧水「アクティアージュ ウォータープレシャス +」を使い始めて3週間目です。前回のブログ更新から1週間が経ちました。あの時は初のミストタイプ化粧水に戸惑うことが多くありました。
ニナファームの化粧水「アクティアージュ ウォータープレシャス +」を使い始めてほぼ1ヶ月が経ちました。こちらの商品についても消費状況をお伝えしたいと思います。

総評

アクティアージュ ウォータープレシャス +価格や使いやすさを星評価にしてまとめました。

ニナファームの独自成分「アクティソッド」が配合されたスキンケアシリーズの化粧水が「アクティアージュ ウォータープレシャス +」です。使い始めて半年くらいになりますので、一度使い心地をまとめます。