化粧水の箱にも秘密が・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回の記事では紹介しきれない部分がありましたので、思い切って今回ご紹介します。
ニナファームの商品を買って、「アクティアージュ ウォータープレシャス +」が2つ目(サヴォンケースを含めると3つ目)なのですが、箱を開けた時に「説明書がついてないな」と思っていたのです。
サヴォン アンベリールには小さな紙の説明書がついていたな、と思っていたので…
まあ箱に成分とか書いてあるしな…と思って箱をくるくる見回していたところ…

箱に<ミシン目を切り離して、内側にある説明をお読みください。>との文字が!

実はこの箱、面白いつくりになっていたのです。
それでは早速箱を切ってみます。綺麗な箱を切ってしまうのはもったいないのですが、ここは意を決して。

点線に沿って切り離していくのですが、手でも簡単にできます。
キレイに切ろうと思ったら、はさみがあった方がいいかもしれませんね。

さて、箱の内側は…

たくさんの説明が書かれていました!
商品の特徴や使い方、注意など…こんなに書かれていたんですね。

それにしても、箱の内側に説明があるのは面白いですね。
説明書のペーパーレスにもなりますし、箱を無駄なく利用していてスタイリッシュです。
説明書を入れない分、箱いっぱいに化粧水のボトルを収めることができます。
その結果、箱と同じ大きさの化粧水のボトルが出てくることで「大きい」と思わせてくれるのかもしれませんね。

真っ赤なボトルは我が家の数ある化粧品の中でもひときわ目を引きます。
透明なボトルや白を基調とした容器など、シンプルなデザインの化粧品が多いのでなおさらです。
その大きなボトルも存在感があります。

化粧水の使い心地も良いです。
最初はミスト化粧水が初めてということで戸惑いもありましたが…
使用感のレポートはまた今後の記事で書きますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る