ジェルで保湿!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アクティアージュ ジェルパスティーク +がニナファームから届いて1週間くらい経ちました。
さっそく使っているのでレポートにします。

まずは使い方です。

「アクティアージュ ウォータープレシャス +」や、
「アクティアージュ ローションエフェクティブ +」と同様、商品が入っていた箱を開くと説明書になります。

ジェルパスティークの使い方には、「適量を手に取り、顔全体にやさしくなじませます。乾燥が気になる部分には重ね付けしていただくと効果的です。」とあります。
ローションエフェクティブと同じですね。

ということで、洗顔後にさっそく使ってみることにしました。
まずはいつも通り洗顔です。
クレンジングでメイクを落とした後、しっかりと泡立てた洗顔石けん「サヴォン アンベリール」をやさしく顔全体にのせ、泡を動かすように洗顔します。
ぬるま湯で泡を綺麗に流した後は水分をタオルで拭います。ここもやさしくやさしく。
タオルに水分を吸わせるように顔を拭きます。

さて、スキンケアの最初は「アクティアージュ ウォータープレシャス +」の出番です。
ミスト化粧水を少し顔から離して5,6回顔に吹きかけます。
抑える様にパッティングをして顔全体に化粧水をなじませています。
ミストのおかげで、もともと小さな粒子が顔に付くので肌なじみも早いです。

次は「アクティアージュ ローションエフェクティブ +」です。
こちらはミストではないので、手のひらに1プッシュ分を出し、手のひらにまんべんなく広げて顔に当てます。
ここもやさしくパッティングするように顔全体へなじませていきます。
肌のもっちり感がすぐに感じられるので、そこで終了しています。

最近はこのように洗顔とスキンケアを行っていました。
個人的なやり方ですので医学的・美容的に正しいのかはわからないのですが…

さて、その後に仲間入りした「アクティアージュ ジェルパスティーク +」の出番です。
少量を手のひらに出して伸ばし、顔全体へなじませます。

ジェルはピンクがかっていて、匂いはありません。クリアピンク?と感じるくらい透明がかったピンクです。
最初のうちだけかもしれませんが、チューブを握りすぎるとたくさん出てきてしまうので注意です。
さらに、口を下に向けたまま開けるとジェルが出てきてしまうので、口を開けるときにはひっくり返しましょう。

手のひらにジェルを伸ばしたら、顔全体に伸ばしていくのですが、ジェルは保湿成分が多いのかものすごくしっとりします。
ローションエフェクティブよりも肌へなじむのが遅いです。
上記では「少量」を手に取ったと書きましたが、この「少量」が難しいです。
最初の1回はやはり量が多かったようで、翌日の肌にニキビがひとつできてしまいました。
現在は小豆1粒より少し多いくらいを目安に使っています。
それでもたまに多い気がするときがあります…

適量をまだ模索している最中ですが、使い始めてもう1週間くらい経つので、そろそろ使い方が定着しそうです。

これで無事「アクティアージュ」シリーズをコンプリート出来ました。
今後の肌がどうなるのか、楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る