2017年 8月 の投稿一覧

化粧水の箱にも秘密が・・・

前回の記事では紹介しきれない部分がありましたので、思い切って今回ご紹介します。
ニナファームの商品を買って、「アクティアージュ ウォータープレシャス +」が2つ目(サヴォンケースを含めると3つ目)なのですが、箱を開けた時に「説明書がついてないな」と思っていたのです。
サヴォン アンベリールには小さな紙の説明書がついていたな、と思っていたので…
まあ箱に成分とか書いてあるしな…と思って箱をくるくる見回していたところ…

箱に<ミシン目を切り離して、内側にある説明をお読みください。>との文字が!

実はこの箱、面白いつくりになっていたのです。
それでは早速箱を切ってみます。綺麗な箱を切ってしまうのはもったいないのですが、ここは意を決して。

点線に沿って切り離していくのですが、手でも簡単にできます。
キレイに切ろうと思ったら、はさみがあった方がいいかもしれませんね。

さて、箱の内側は…

たくさんの説明が書かれていました!
商品の特徴や使い方、注意など…こんなに書かれていたんですね。

それにしても、箱の内側に説明があるのは面白いですね。
説明書のペーパーレスにもなりますし、箱を無駄なく利用していてスタイリッシュです。
説明書を入れない分、箱いっぱいに化粧水のボトルを収めることができます。
その結果、箱と同じ大きさの化粧水のボトルが出てくることで「大きい」と思わせてくれるのかもしれませんね。

真っ赤なボトルは我が家の数ある化粧品の中でもひときわ目を引きます。
透明なボトルや白を基調とした容器など、シンプルなデザインの化粧品が多いのでなおさらです。
その大きなボトルも存在感があります。

化粧水の使い心地も良いです。
最初はミスト化粧水が初めてということで戸惑いもありましたが…
使用感のレポートはまた今後の記事で書きますね。

アクティアージュ ウォータープレシャス +を買いました

洗顔後に化粧水を使用しますか?女性であれば洗顔の習慣があるためほとんどの人が使用しているでしょう。
男性にも、若い人にすこしずつ化粧水を使用する習慣が馴染んできたといわれています。

と、いうことで、本日はニナファームの化粧水を開けてみようと思います。
ちなみに、サヴォン アンベリールを使っていた時は、化粧水をつけていませんでした…
美容関係にお勤めの方にお説教いただきそうなほどのズボラさですね。
でも、化粧水をつけていなくても肌のツッパリとかが無かったので割と満足していたのも事実です。
でもサヴォン アンベリールを使う前は普通に化粧水もつかっていましたので、「やっぱり欲しいな…」との思いから買ってみました。

通販サイトでぽちぽちっと…
そして届いた商品がこれです!

「アクティアージュ ウォータープレシャス +」!
美容液やジェルも買おうかと思ったのですが、やはり一つずつ使って比べてみたい!と思い、とりあえず化粧水だけ購入しました。

真っ赤な箱が印象的です。
アクティアージュシリーズにはニナファームの独自成分「アクティソッド」が入っているとのこと。
アクティソッドといえばスイカエキス。
スイカの赤色パッケージなのでしょうか?
そして、ロゴはゴールドでキラキラしています。
うーん、ゴージャス。
サヴォン アンベリールの箱もロゴがゴールドでしたね。

化粧水を手に持った感じでは、大きくずっしりとした印象を持ちました。165mlってこんなに重みがあるのですね。
過去に使っていた化粧水よりもたっぷり入っていて嬉しいです。

さて、さっそく開けてみましょう。

箱の中からは期待を裏切らない大きさのボトルが。
透明感のある赤色のボトルが大人っぽいです。
透明感がみずみずしさも表現しているような、そんな感じですね。
ボトルのキャップにワンポイントでゴールドのラインが走っているところも素敵です。
ボトルも握った時も手のひらにフィットする感覚があります。
ミストタイプは顔に直接化粧水を吹きかけるため、握りやすさは大切ですね。

「へ~きれい~」と思いながらボトルを見ていると、あることに気づきました。
このボトル、透明なフィルムがついてるのです。

点線があるのでぺりっと剥がします。

フィルムを取ると、つるりとしたボトルが登場しました。
フィルムを剥がす前より光沢が出た気がします。
これでいつでも使える状態になりました!

サヴォン アンベリールを1ヶ月使ったときの状態


ニナファームの主力商品「サヴォン アンベリール」を使い始めてから約1ヶ月が経ちました。
今回は1ヶ月使用した感想をまとめます。
泡に関しては前回ご紹介しました。今回は主に石けんの減り具合について報告です。

割とお値段のする洗顔ですから、どれぐらいの勢いで減っていくのか、気になる方も多いと思います。

※使いかけの石けんの画像があります。画像がお見苦しいと感じるかもしれません。事前にご了承ください。

現在使っている「サヴォン アンベリール」の大きさは、120gの通常サイズです。
(ニナファームの「サヴォン アンベリール」には通常サイズ120gとミニサイズ70gがあります。お試しセットには35gが入っています。)

洗顔の頻度は、ほぼ毎日です。
たまにズボラ性格が返り咲き、シートタイプの化粧落としだけ使っていた日が何日かありましたので、洗顔日数を25日とします。
1日の洗顔は1回なので25日×1回=25回となります。

最初の状態を確認しましょう。
パッケージから開けたばかりの状態が下の画像です。

「NINAPHARM JAPON」の文字が鮮明です。
何よりキレイです。つるつるです。
ケースも開けたばかりで新品なのでピカピカですね。

次に、現在の状態を見てみましょう。
下の画像が現在の状態です。

使いかけのため汚い画像で申し訳ないのですが…
使っては乾かしの繰り返しの為、表面はネットの跡がついています。

最初の画像と同じ角度で写真を撮れば良かったと今更ながら後悔しています。
写真って難しいですね。

肝心の消費量ですが、正直な所あまり減った感じはありません。
大きさも多少は小さくなっているはずなのですが、あまり減りは感じられません。
ただ、ニナファームジャポンのロゴが消えています。
ロゴが消えるくらいには消費したようです。
ケースは水垢などが付き始めました。気になる場合はこまめに洗うと良いかもしれません。

おまけでネットも写真に収めました。

こちらも消耗はありません。
相変わらず使いやすく、心なしか水切れや乾きも早い気がしています。

使い心地まとめ

サヴォン アンベリールの使い心地についてもまとめます。

泡は正しく使うことできめの細かい弾力泡ができます。
これがもちもちでとても気持ち良いです。

泡や石けんは無臭です。
泡の色は白に限りなく近いですが、石けんの色が移るのか、ごくわずかにクリームっぽい色になります。

ネットに色が移ることはありません。
成分が残ることがあるので、洗顔後はネットもしっかり洗うと良いです。

ダブル洗顔でメイククレンジングいらずという噂もありますが、私はクレンジングを使ってから洗顔を1回行っています。
マスカラは落ちにくいです。私が使っているマスカラがたまたま落ちにくいのかもしれませんが、落ちにくいマスカラは泡をしっかりと転がして丁寧に落とすことをオススメします。

目に洗顔が入ってしまうと、割と滲みます。

洗った後はさっぱりしています。乾燥がないのか、肌がきゅっきゅとします。

泡立てる際、ネットに石けんがくっついてしまう問題は、石けん自体を濡らすことで解決しました。
石けんが手からすべり落ちそうになる問題は、あまり強く握りしめないことがポイントです。

上記でも記載したように、1ヶ月経ってもなかなか石けんが小さくなりません。
長く使えそうです。